Aikousya

脳梗塞から 17日間で歩行回復

支部名 大阪府支部
日時 2021年7月26日
教室名 元・大阪サンパレス教室
イニシャル 鍵山伊三雄
本文

 3年前、床坐での夕食後、突然右に崩れ救急搬送してもらいました。右片麻痺・構音障害でした。意識鮮明だったので「2週間後の締め切り仕事」が気がかりでした。
 入院4日目ぐらいから終日、ベッド上でつま先上げ・かかと伸ばし。6日目ぐらいからベッドと壁の間で終日、よろけながら左足で片足立ちに挑みました。つぎに履き慣れた草履と棒を持ってきてもらい終日、室内で棒を滑握して両足の片足立ち、つぎに騎馬立ちの繰り返し。数日後には小脳・足裏感覚・脊髄反射で「バランス感覚」の回復を体感しました。
 それからは院内階段にて、棒を滑握し裸足にて下り昇りを繰り返し、両足の筋肉もつけました。16日目理学療法士立会いのもと平地歩行で病院を一周、翌日退院となりました。
 運動神経が死んでいても、太極拳でつちかった体幹・バランス感覚が身を助けてくれました。
 退院翌日には締め切り仕事に間に合いました。(81歳・行政書士)